• 赤十字の国際会議で原子力災害など大規模災害への備えの強化を提言
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
赤十字の国際会議で原子力災害など大規模災害への備えの強化を提言 Japanese Red Cross Society suggested to discuss to prepare for large scale radiological disaster, at international conference. 2011年11月23日~12月1日、スイス・ジュネーブ世界の赤十字社・赤新月社とそれぞれの政府の代表が集まり、今日の人道課題について協議を行う。今回は、東日本大震災の発生後、初めて開催される赤十字全体の国際会議となることから、原子力災害が発生した際の国際的な支援と協力のあり方、および大規模災害発生時により効果的な国際支援を実現させるためのルール作りなどについて協議することになっており、日本赤十字社から今回の震災での経験を踏まえた提言を行った。 At Nov.,2011, an international conference with Red Cross and Red Crescent Societies in the World was held in Geneva, Switzerland. At the conference, the Society suggested to develop international corporation scheme for preparedness in case of nuclear disaster as so this is the first ever conference after Nuclear Disaster caused by Fukushima nuclear power plant accident. 2011年11月23日~12月1日、スイス・ジュネーブ世界の赤十字社・赤新月社とそれぞれの政府の代表が集まり、今日の人道課題について協議を行う。今回は、東日本大震災の発生後、初めて開催される赤十字全体の国際会議となることから、原子力災害が発生した際の国際的な支援と協力のあり方、および大規模災害発生時により効果的な国際支援を実現させるためのルール作りなどについて協議することになっており、日本赤十字社から今回の震災での経験を踏まえた提言を行った。 At Nov.,2011, an international conference with Red Cross and Red Crescent Societies in the World was held in Geneva, Switzerland. At the conference, the Society suggested to develop international corporation scheme for preparedness in case of nuclear disaster as so this is the first ever conference after Nuclear Disaster caused by Fukushima nuclear power plant accident. 国際赤十字・赤新月社連盟,福島第一原発事故,原子力災害 International Federation of Red Cross and Red Crescent,Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident,nuclear disaster 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 災害対応能力強化 予防 福島第一原発事故 日本語 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 000278-00 文書 オンライン資料 海外 スイス ジュネーブ Geneva,Switzerland 2011/11/21 2011/12/01 000029-00_赤十字新聞H24_1_P2_原子力災害の被災者救援をjpn.pdf